さくさく軽快2chまとめサイト

P「やよい家がいまだ貧乏なのおかしくね?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:04:05ID:hRNVAwsl0
P「昔とは比べならない程、給料は貰ってるはずだ」
P「看板番組だって持ってる」
P「毎日忙しいくらい走り回ってる」
P「事務所がピンハネしてるなんてことも調べたがなかった」
P「なのにどうしてやよいは切り詰めた生活をしているんだ・・・?」
P「この謎、解明してみせる!」
9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:08:09ID:hRNVAwsl0
小鳥「お手伝いします!」
P「小鳥さんも気になりますか」
小鳥「私もちょっと疑問に感じてたんですよね、やよいちゃんあんまりお金貰ってないのかなって・・・」
P「やよいは売れっ子ですし、俺より貰ってると思うんですけどね・・・」
小鳥「お家のローンとかに充ててるのかしら・・・」
P「調べてみましょう!」
11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:11:50ID:hRNVAwsl0
P「うーん・・・住宅ローンとかは親御さんのお金で払ってるみたいですね・・・」
小鳥「じゃあ・・・借金とか・・・」
P「いえ、借金も親御さんの給料から。これらで親御さんの給料はほぼ無くなってるみたいですね・・・」
小鳥「親御さんがローンや借金を払っているなら、やよいちゃんの給料が丸々残るはずですが」
P「一体やよいの給料はどこへ・・・」
13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:15:31ID:hRNVAwsl0
やよい「うっうー!おはよーございまーす!」
P「お、やよいおはよう」
小鳥「おはようやよいちゃん」
やよい「今日もよろしくおねがいしまーす!」
P「まかせろやよい!はい!」
「ターッチ!イェイ!」
P「このこの~やよい~」グリグリ
やよい「わ~やめてくださいー」キャッキャ
小鳥「わ、私も混ぜ・・・ごほん。ほらほらやよいちゃん、13時から雑誌の取材なんだからPさんとお昼でも行ってらっしゃい」
15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:21:12ID:hRNVAwsl0
P「そうだな、出向くついでにお昼食べようかやよい」
やよい「ほんとですかー!?うっうー!行きますぅ!」
P「よーし、何食べたいやよい」
やよい「うーん、ハンバーグが食べたいですー!」
P「いいねー、じゃあ行こうかやよい。行ってきますね小鳥さん」
やよい「行ってきますー!」
小鳥「Pさん、ちょっと探りを入れてみてください」ボソボソ
P「わかりました」ボソボソ
16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:27:27ID:hRNVAwsl0
おまたせしました」
やよい「うっうー!美味しそうです!・・・あれぇ?これ私がたのんだやつと違いますぅ」
P「あれ、そうだっけ?まあ似てるしそれでいいんじゃないか?」
やよい「でも、これちょっと高いやつですー」
P「わかってるよやよい、お前一番安いやつ頼んだだろ?遠慮はいいんだよ食べな?」
やよい「・・・はい!頂きます!」
P「かわええ・・・」
19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:31:00ID:hRNVAwsl0
P「雑誌の取材ばっちりだったぞやよい」
やよい「本当ですか!うっうー!」
P「写真に使う衣装も可愛かったな、似合ってたぞー」
やよい「ありがとうございますー!あんな可愛い洋服が着れて嬉しかったですー!」
P「やよいはああいうの自分で買ったりしないのか?」
やよい「そうですねー、欲しいと思うんですけどやっぱりお高いので・・・」
P「でもやよいの給料なら十分買えるんじゃないか?」
やよい「そんなことはないですよー」
P「やよいは給料、どう使ってるんだ?」
やよい「そうですねー・・・」
23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:34:56ID:hRNVAwsl0
小鳥「おかえりなさーい」
P「もどりましたー」
やよい「ただいまですー!」
美希「おかえりなのー」
響「おかえりだぞ、やよい」
やよい「響さん、美希さん!どうしたんですかー?」
美希「響の写真が雑誌に掲載されるから見にきたのー」
響「うう、恥ずかしいぞ・・・」
やよい「私も見たいですー!」
美希「じゃあ一緒にみよ、おいでなの」
ワイワイ
25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:38:10ID:hRNVAwsl0
小鳥「それで、どうだったんですかPさん」
P「ああ、そうでしたね・・・」
小鳥「どうしたんですかPさん、何かドンヨリしてますけど」
P「自分の愚かさに飽きれたんです・・・」
小鳥「一体何が・・・」
P「実は・・・」
やよい「お給料の大半は貯金してますー」
28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:42:04ID:hRNVAwsl0
やよい「お父さんとお母さんのお給料はお家のろーんに入れてるので貯金できないので」
やよい「私のお給料の半分くらいを生活費にして、残りは貯金してますー」
やよい「何のためですか?うーん・・・長介やかすみの学費を貯めなきゃだしー」
やよい「下の子もまだまだ育ちざかりなのでいっぱいお金が掛るだろうし」
やよい「いざとなった時お金が準備できるようにですねー」
やよい「私はお姉ちゃんだからできることはしてあげたいんですー!」ニコニコ
29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:42:48ID:7yooidgS0
流石やよい、天使や!!
33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:44:42ID:gd9dmHyb0
やよいが良い子すぎて生きる希望が湧いてくる
35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:45:15ID:hRNVAwsl0
小鳥「(´;ω;`)ブワッ」
P「・・・ね?俺ら何してんのって感じでしょ」
小鳥「ほんと、何馬鹿してるんでしょうね私たち・・・」
P「まあ、一つ言えることは」
小鳥「ええ・・・」
「「やよい(ちゃん)マジ天使」」
41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:48:57ID:hRNVAwsl0
小鳥「やよいちゃーん!」ガバ
やよい「はわっ!どうしたんですかー小鳥さん」
小鳥「ごめんねごめんね!」スリスリ
美希「あ!ずるいの小鳥!美希も抱き着くの!」ガバ
やよい「はわっどうしてですかー」
響「あーずるいぞ!やよいー!」ガバ
やよい「くすぐったいですよー!」キャッキャ
P「今日もやよいは天使です」
おしり
42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:50:10ID:hRNVAwsl0
くぅ~w
次は響のSS書きたい
44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/1300:51:17ID:ubokmXxz0

響なら全力で支援するぞ

おすすめ記事3選

  1. 人生がハードモードになる名字
  2. 【悲報】彼氏にタンデム(バイク二人乗り)しような~って言われて楽しみにしていたのに、外国製の原付だった
  3. P「小鳥さんが隙だらけすぎる」