さくさく軽快2chまとめサイト

律「むぎぃ!」

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土)00:21:26.83ID:OtUXPgUg0
律「あー、それ聞いたことあるなー」
ガチャ
紬「遅れてごめんなさい」バタン
梓「ムギ先輩は髪伸びるの早いですか?」
律「おい、ムギに聞くのかよっ」
梓「いっいいじゃないですか、別に」
唯「お待たせー」ガチャ
紬「私?実はね、すっごい早いの。美容師さんにも驚かれるくらいなのよ」
律「へ、へー(言い出せない)」
唯「あれ?まだ澪ちゃん来てないんだー」
梓「そうなんですかー(聞かなければよかった)」
唯「ムギちゃん髪伸びるの早いの?そういう人ってエッチらしいよー」アハハー
律梓(い、言いやがった・・・)
紬「それは何?科学的根拠に基づいて言っているの?それともただの都市伝説というか噂的n」
律「ムギ必死すぎだろ」
5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土)00:24:10.46ID:OtUXPgUg0
唯「これ美味しいねー」
紬「たくさんあるから食べてね」ウフフ
唯「うん!そういえば澪ちゃんは髪伸びるの早いー?」
澪「え?いいや、私は遅い方だと思うな。どうして?」
唯「髪伸びるの早い人はエッチなんだって」
澪「あぁ、聞いたことあるな、それ」
紬「私ね、本当は1年に1mmくらいしか伸びないの」
梓「うわ、なんか小学生みたいな嘘つき始めた」
紬「いえ、本当なのよ?」キリッ
唯「あはは、それはいくらなんでもないよー」アハハハ
澪「全く、ムギも面白いこと言うなー」
紬「ホント、だもん・・・」グスッ
律「おい、ムギ・・・」ヨシヨシ
7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土)00:26:30.72ID:OtUXPgUg0
唯「りっちゃんって何型だったっけ?」
律「私?B型だぞー」
梓「うわぁ、っぽい」
澪「梓は何型なんだ?」
梓「私はABです」
澪「あーっぽいなぁ。唯は?O型?」
唯「なんで知ってるの!?・・・でも、私O型ってやなんだよねー」
律「なんで?」
唯「ABとかBの方が少数派でなんかかっこいい!」
澪「おい、A型だって強く生きてるんだぞ」
律「そーいやムギは?何型?」
紬「え、えっと・・・(ここで私がO型っていうと唯ちゃんの少数派願望(?)が・・・!)」
律「?」
紬「C型よ」
律「なんだそれ」
8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土)00:29:49.20ID:OtUXPgUg0
梓「唯先輩って嫌いな人とかいるんですか?」
澪「いなさそうだな」
唯「うん、嫌いになる前に苦手な人は視界からシャットアウトしてるよ」
梓「えっ」
唯「嫌いな人なんていない方が毎日が楽しいよ!」
澪「まぁ一理あるな。私はその苦手な人が多くて困るけど」
紬「ただいまー。トイレ混んでたわー」
律「おかえり。・・・そうそう、基本的に怖いのは嫌がるよな」
澪「うん。あと、がさつだったり、一般常識がないのとかも駄目かも」
紬「でもカチューシャが似合うからいいじゃない」
梓唯「えっ」
紬「あれ?りっちゃんの話じゃないの?」
一同「・・・」
律「部屋の隅で少し泣く。気にするな」
9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土)00:34:32.06ID:OtUXPgUg0
唯「ここはこんな感じでいい?」ジャラーン
紬「うーん・・・」
梓「あ、こんな感じですか?」ジャカジャーン
紬「ちょっと違うのよね・・・」
唯「じゃあこうかな?」ジャカジャカジャカジャカ
紬「それだと変かも」
唯「あーやっぱり?」アハハ
澪「私達も打ち合わせしないか?」
律「いいぜ。そんじゃ、Aメロどうする?」
澪「Aメロは私はあまり動かないから、ドラムも合わせてくれ。ガツガツせず、バスドラも少なめで」
律「了解。確かにそっちの方がまとまりそうだな」
唯「ムギちゃんはどんなイメージなの?」
紬「こう、きゅるきゅるぎゅぃんちゃかちゃかちゃーん!みたいな」
律「おい、誰かここにいる長嶋さんをつまみ出せ」
10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土)00:37:15.21ID:OtUXPgUg0
律「いたたた・・・」
澪「どうした?」
律「マメが・・・」
澪「あ、うん。頑張れ」コワイヨー
律「ひでぇ!?なー、誰か絆創膏持ってないか?」
唯「私はないなー」
梓「私もです」
律「・・・」チラッ
澪「こっち見るな。持ってないよ」
律「ムギはー?」
紬「え、えっと。こういうときは澪ちゃんが『舐めときゃ治るよ、ぺろっ』ってするべきだと思うの!」
律「いや、これ切り傷じゃなくてマメが潰れた怪我だから。・・・でも、そっか。ムギも持ってないか」
紬「絆創膏ならあるわ」ニコッ
澪「最初から出そうな?」ニコッ
12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土)00:43:26.64ID:OtUXPgUg0
律「うーん」
唯「どうしたの?」
律「明日の英語の小テストの予習だよ。全然スペルがわからなくてさ」
澪「日頃の行いが悪いからそうなるんだぞ、授業をちゃんと受けてればわかるだろ」
梓「こういう苦労はしたくないですね」
律「簡単に覚えられる方法があればいいのにな・・・」
澪「そんな魔法みたいな方法、あるわけないだろ」
律「魔法!?いいな!」
紬「うふふ、りっちゃんったら」クスクス
律「いいなー、スペルを覚えられる魔法があれば最高なのになぁ」
紬(魔法とか小学生かよ。馬鹿じゃね)ニコニコ
律「おい、ムギ。笑顔でなんかよくないこと考えてるだろ」
13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土)00:46:41.16ID:OtUXPgUg0
梓「ま、まぁまぁ。確かに律先輩が子供っぽかったのは事実ですし」
紬「小学生かよ、馬鹿じゃね?とか思っちゃってごめんね」
律「わお。思ってたより過激だなオイ。『子供みたいね、ウフフ』くらいだと思ってたのに」
紬「お詫びに私も一緒に魔法考えてあげるね!」
澪「いや、魔法はもういいから勉強教えてやってくれ」
唯「やっぱり、強そうな魔法は『~マ』だと思うんだよね」
律「お!わかるぞ!ベギラマとか、ラリホーマとかな!」
梓「現実逃避はいいから勉強してください」
紬「わかったわ。私、呪文を考えたからりっちゃんにかけてあげるね」
律「おっ!サンキュー」
唯「私も私もー!」キョシュ!
紬「任せてっ!英単語暗記魔法・・・スペルマ!!!」
律梓澪「」
唯「わーい!スペルマかけてくれてありがとう♪」
律「唯、その言い方は色々と駄目だ」
15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土)00:53:46.64ID:OtUXPgUg0
唯「ねぇ、ムギちゃんどうしたの?」
律「へ?」
紬「はぁ・・・はぁ・・・」
澪「大丈夫か!?」
紬「さっき、魔法使っちゃったから、MPが・・・」
梓「あ、練習しましょう、練習」
紬「ひどい!」
澪「ま、まぁそうだな」
律「そうか?じゃあ、テキトーにふわふわ時間からやろうか?」
唯「うん!ほら、ムギちゃんも位置についてっ」
紬「私、賢者時間だからだからちょっと難しいかも」
律「よし、お前は一生そこに座ってろ」
16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土)00:55:46.30ID:OtUXPgUg0
律「さてと、そろそろ帰るか」
梓「結局今日もほとんど練習しなかったですね」
律「いくね?」
梓「いくなくね?」
律「先輩。私、先輩だからな」
梓「あー、はい」
律「何その『とりあえず返事しとけ』的なリアクション」
梓「あれ?バレちゃいました?ごめんなさぁい」
律「うっわー♪ムッカつくぅ☆彡」
梓「まぁまぁ悪気があったわけじゃないんで」
律「あっただろー!」
紬「とりあえず適当に返事しとけばいいと思う」ボソッ
梓「ですね」ボソッ
律「聞こえてるんだよぉ!!」
17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土)00:58:00.60ID:OtUXPgUg0
紬「それじゃ、帰りましょう」シャランラ
澪「すっかり元気になったな」
唯「あ、あれ?」
律「どしたー?」
唯「ムギちゃん、ちょっと前髪伸びてない!?」
梓「いやいや、タケノコじゃないんですから」
澪「で、でも、言われてみれば・・・」
紬「はいストップー、ストップストップー」
澪「何キャラだよ!?」
律「ムギ、別に私たちはムギのことエッチだと思ってないから、な?」
紬「それじゃ私、生徒会行くわね」
唯梓「なんで!?」
19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土)01:01:25.86ID:OtUXPgUg0
紬「私の髪のことは忘れて」ガラッ
澪「ムギはエッチじゃない!ムギはエッチじゃないからな!?だから落ち着け!」
紬「でも、梓ちゃんが私の髪の毛、タケノコって・・・!!」
律「中野ぉぉ!!!」
梓「え!?私!?え、えっと、その、本当にすみませんでした!とりあえず窓から離れてください!」
紬「謝ってももう遅いわ!・・・とうっ」ヒュンッ!
律澪唯梓「えー!!?」ガバッ
律「ここ4階だぞ!?」
唯「ムギちゃぁぁぁん!!!死んじゃいやぁぁ!!!」
シュタッ!
澪「・・・あ。着地成功した」
律「すげぇな!!?」
20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土)01:03:13.47ID:OtUXPgUg0
澪「いや、でもよく考えたら足の骨とか・・・!」
テクテク・・・
梓「体も平気そうですね」
スタスタ・・・
律「あ、帰ってった」
律澪唯梓「・・・」
澪「私たちも帰るか」
律梓唯「うん」
おわり
22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土)01:05:05.22ID:PUTSY/VL0

面白かった

おすすめ記事3選

  1. 日中両国が戦争をしたら・・・兵力・装備どれをとっても日本に全く勝ち目なし!=中国メディア
  2. かき氷どぞー♪
  3. 排卵期の女子は男を見る目が狂うことが明らかにwwwww