さくさく軽快2chまとめサイト

善子「み、水着?」

1:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)22:28:17.82ID:hTcZHtM0.net
善子「海の家の手伝いって水着でやるの!?」
千歌「そうだよ?だって海の家だし」
曜「毎年水着だよねー。終わったらそのまま泳ぎに行けるし」
ダイヤ「宣伝効果を考えても水着が良いと思いますわ」
果南「もし恥ずかしいならパーカーやシャツを上に着てもいいしね」
善子「そ、そうなんだ…」
6:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)22:36:54.50ID:hTcZHtM0.net
ルビィ「どうしたの善子ちゃん?水着でバイトするの恥ずかしい?」
花丸「普段からあんな恰好してるんだから水着で恥ずかしがることないずら」
善子「恥ずかしいっていうか、その…」
梨子「何かあるの?」
善子「えぇと…」
鞠莉「はっきりしないわね!言いたいことがあるなたちゃんと言いなさい!」
7:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)22:40:49.07ID:hTcZHtM0.net
善子「その…の…りって///」
梨子「何?」
善子「うぅ… そ、その、処理ってどうすればいいのかなって//./」
千歌「処理?処理ってなに??」
善子「そっ、そのあの、下の方の、っていうか///」
梨子「あー…」
鞠莉「oh!」
9:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)22:47:54.40ID:hTcZHtM0.net
善子「私、スクール水着以外着たことないから…よく知らなくって///」
花丸「こんなにしおらしい善子ちゃん久しぶりに見るずら」
ルビィ「恥ずかしい話だと意外と素直だよね、善子ちゃん」
善子「うっさい!!///経験ないし不安なのよ!///」
果南「あっはは! えらく生々しい話だねぇ」
曜「でも善子ちゃんってそんなに濃いの?薄そうな感じだけど」
千歌「ねえさっきからなんの話!?薄い?濃い?なんなのー!?」
梨子「千歌ちゃん、ちょっと」
千歌「ん?なになに?ふんふん!…あーなるほど!」
千歌「毛の話ね!」
梨子「私が耳打ちした意味は!?」
10:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)22:50:09.86ID:hTcZHtM0.net
善子の毛>>12 
コンマ2桁の数が大きいほど濃い
12:名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/2017/01/18(水)22:53:32.17ID:fiCv61ix.net
22:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)22:58:40.69ID:hTcZHtM0.net
善子「う、薄い方なの?良くわからないけどそんなに濃くはないと思うわ」
曜「薄いなら軽く整えるだけでもいいんじゃない?」
果南「実際に見ないとなんとも言えないけどね」
千歌「一度曜ちゃんか果南ちゃんに見てもらえば?」
善子「み、見るって!?///」
曜「まあその方が確実ではあるけど、恥ずかしいだろうし、ねぇ?」
25:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)23:04:22.20ID:hTcZHtM0.net
鞠莉「ノォー!それでいいの善子!?」
善子「」ビクッ
鞠莉「自分で判断しちゃっていいの?もし見積もりが甘くてうまく処理できなくて、水着を着た時にはみ出しちゃったら大変よ?」
千歌「そうだよね!やっぱりプロにちゃんと判断してもらわないといけないよね!チカもそう思う!!」
善子「えぇ!?」
千歌「これは善子ちゃんのためなんだよ!?善子ちゃんが恥ずかしい思いをしないために、Aqoursで一致団結するんだよ!!」
善子「そんなに大事なの!?」
千歌「さぁ!!脱いで!!」
善子「はぁ!!?」
梨子「この二人がこうなったらもう…」
花丸「もう結果は見えたずら」
26:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)23:08:49.71ID:hTcZHtM0.net
善子「ここで脱げるわけないでしょ!?」
鞠莉「女の子同士だし平気よ!さぁ善子、あなたの魅惑のデルタをみんなの目に焼き付けるのよ!」ガシッ
善子「なんで?なんで私羽交い絞めにされてるの!??」
鞠莉「チカっち!」
千歌「イエスマム!」ズルッ
善子「きゃぁああああああああーーー!?????」
28:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)23:15:07.21ID:hTcZHtM0.net
ルビィ「…やっぱり薄いね、善子ちゃん」
曜「うーん、これならラインのとこだけ抜くか剃るかすれば大丈夫だよ!」
果南「不安なら除毛クリーム使ってもいいけど… 善子って肌弱そうだしね」
ダイヤ「二人ともえらく冷静ですのね…」
善子「////」カァァァ
千歌「うーん、IもOも産毛しか生えてないし、いいんじゃないかな」
梨子「千歌ちゃんはどこまで見てるの!?///」
30:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)23:20:57.26ID:hTcZHtM0.net
……
善子「うぅ…隅々まで見られちゃった…」
花丸「善子ちゃん元気出すずら」
千歌「そうそう!これで水着きても大丈夫になったんだし!」
善子「…っ!!」
梨子「善子ちゃん?」
善子「私だけなんて納得いかないわ!」
善子「みんなだってちゃんと処理できてるか確認しないといけないんじゃない!?」
善子「一人だけ脱がされて見られるなんて不公平よ!」
33:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)23:28:36.36ID:hTcZHtM0.net
千歌「えー ここで脱ぐなんてそんなの恥ずかしいよ」
鞠莉「そんなの変態よねぇー」
善子「よりにもよってあんたたちが言うセリフじゃないでしょ!!!??」
善子「もし、9人のうち誰かが処理を怠ってお客さんに見られたらAqoursの評判はがた落ち必須よ!!」
善子「この場でチェックすることを提案するわ!」
ダイヤ「…一理ありますわね」
梨子「ダイヤさん!?」
果南「ダイヤ?何言ってるの?」
34:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)23:30:18.65ID:hTcZHtM0.net
ダイヤ「善子さんの言うことは筋が通ってますわ」
鞠莉「Oh! 確かに善子は筋がくっきり通ってたわよねー!ダイヤったら面白いこと言うじゃない!」
ダイヤ「鞠 莉 さ ん ?」
鞠莉「…イ、イッツジョーク」
ダイヤ「とにかく、わたくしは善子さんに賛成ですわ!」
ダイヤ「今からメンバーのアンダーのチェックを行います!!」
梨子「…私、帰っていいかな」
35:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)23:36:07.20ID:hTcZHtM0.net
ダイヤ「まず>>38さんからですわ!」
>>39
善子以外の8人の誰か
コンマ2桁の数が大きいほど濃い
40:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)23:40:43.31ID:hTcZHtM0.net
すまん>>35
ダイヤ「まず>>38さんからですわ!」
>>38
善子以外の8人の誰か
コンマ2桁の数が大きいほど濃い
に訂正
38:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/2017/01/18(水)23:38:51.58ID:ScDT/7gg.net
かなんちゃそ
43:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)23:45:18.91ID:hTcZHtM0.net
ダイヤ「まずは果南さんからですわ!」
果南「えぇ… いやまぁ、いつも着替えで見られてるからいいけどさ」
果南「はい」スルッ
鞠莉「っ!///」カァァ
善子「なんで鞠莉さんの方が顔真っ赤にしてるのよ!?」
曜「果南ちゃんは綺麗に整えてるよね」
果南「まぁね。家の手伝いがあるからいつ水着になってもいいようにしてるし」
ダイヤ「濃さは…普通ですのね?」
45:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)23:50:50.35ID:hTcZHtM0.net
梨子(薄くもなく濃くもなく…気持ち少し濃いような感じ?)
ルビィ(もっと濃いのかと思っちゃった)
千歌「果南ちゃんはどうやって処理してるの?」
果南「夏の間は除毛クリームかな。」
果南「はみ出しそうなところは抜いてるよ」
曜「抜いても跡が残りにくいのは羨ましいなぁ~」
果南「私って肌強いからね。もう履いていい?」
ダイヤ「え、ええ。ありがとうございました」
鞠莉「///」ハァハァ
花丸(まりさん大興奮ずら)
46:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/18(水)23:52:22.11ID:hTcZHtM0.net
ダイヤ「次は>>50さんですわ!」
>>50
残り7人の誰か
コンマ2桁の数が大きいほど濃い
50:名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/2017/01/18(水)23:57:04.38ID:Kni5naqH.net
はなまる
51:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)00:04:16.84ID:UV37BB+q.net
ダイヤ「次は花丸さんですわ!」
花丸「まっ!まる!?」
善子「そーよ!さっきから我関せずって感じだけど、一番ちゃんと処理できてなさそうじゃない」
花丸「うぅ///今年はまだちゃんと処理してないずら///」
梨子「処理してないのを見られるのは流石に可哀想じゃない?」
千歌「だめだよ梨子ちゃん!こういうところで妥協しちゃいけないんだよ!」
梨子「えぇ…」
果南「まる、ちょっとだけだから大丈夫だって」
花丸「うぅ///」
花丸(…どうせみんな脱ぐんだし、早く済ませた方がいいよね///)
花丸「じゃ、じゃあいくね///」
花丸「ずらっ!///」スル
53:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)00:11:23.93ID:UV37BB+q.net
善子「なによ、結構薄いじゃない」
曜「でもちょっと範囲が広めだね。Iまで処理するとなると一人でできなくない?」
花丸「今までIラインなんてやったことないから分からないずら///」
千歌「一人でIラインなんてどうやるの?」
果南「鏡の前でM字で剃刀で~なんて人もいるって聞いたことあるけど、そうだね、一人は危ないよね」
ダイヤ「デリケートゾーンには除毛クリームはおすすめできませんし…」
梨子「Iラインをちゃんとやろうと思うならサロンに行った方がいいんじゃないかな」
花丸「ずら!?知らない人に見られるのはマルはちょっと…」
ルビィ「それなら今度ルビィがしてあげるよ!」
54:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)00:14:51.16ID:UV37BB+q.net
花丸「ルビィちゃんが?///」
ルビィ「うん!ルビィ手先が器用だからうまくできるよ!今度うちのお風呂でしようね!」
花丸「ありがとう!///ルビィちゃんなら安心ずら!///」
善子(思ったより普通でつまらないわね)
花丸「も、もういいずら?///」
ダイヤ「えぇ。お疲れ様ですわ」
55:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)00:15:32.18ID:UV37BB+q.net
ダイヤ「次は>>58さんですわ!」
>>58
残り6人の誰か
コンマ2桁の数が大きいほど濃い
58:名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/2017/01/19(木)00:21:47.95ID:aSY5SGQq.net
梨子
64:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)00:28:30.94ID:UV37BB+q.net
ダイヤ「次は梨子さんですわ!」
梨子「!!」
善子「やけに静かなメンバーばかり指定するのね」
千歌「梨子ちゃんってば、さっきからやたらと流れを食い止めようとしてたよね」
梨子「そ、そうかしら」ダラダラ
千歌「まぁいいや。さ、梨子ちゃんの番だよ!」
鞠莉「リコ~♪openyourheart!」
梨子「ほんと、今回ばっかりは勘弁してほしいっていうか、その…」
68:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)00:34:59.19ID:UV37BB+q.net
花丸「もう3人も脱いだずらよ?今更引き返せないずら」
善子「リリーだってなんだかんだで見てたじゃない。お互い様よ」
梨子「じ、実は私もまだ処理してないのよ!また今度見せるから!ね?」
千歌「大丈夫だって!花丸ちゃんだって善子ちゃんだって処理してなかったんだし」
梨子「でも私は…!」
曜「私は?」
梨子「うぅ~…」
70:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)00:37:25.57ID:UV37BB+q.net
ダイヤ「往生際が悪いですわよ!」
梨子「…」
ダッ!
千歌「あっ!逃げた!」
ルビィ「善子ちゃん!」
善子「ギラン!」ダッ
善子「ってなんでルビィに命令されてるのよー!?」ガシッ
梨子「嫌っ!離して!!」
73:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)00:41:41.92ID:UV37BB+q.net
千歌「観念するのだ梨子ちゃん!!」グッ
梨子「無理無理無理!これだけはほんとダメだから!!お願い千歌ちゃんやめて!!」
千歌「問答無用!!」スルッ
梨子「いやぁああっーーー!!!!」
曜「うわ」
ルビィ「ピギィィィィィ!!!」
果南「…」
鞠莉「…jungle?」
77:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)00:51:44.56ID:UV37BB+q.net
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
千歌「日本のみなさんこんにちは!」
千歌「本日はこの広大な熱帯雨林を!私、高海千歌が!探検していきたいと思います!!」
善子「助手はこの堕天使ヨハネよ。よろしくお願いするわ。」
千歌「みてくださいみなさん!こんなに深く茂った森を!」
千歌「チカも姉とお風呂に入ったことがありますから!それなりの経験はあると自負しておりますが!このように深いものは見たことがありません!」
善子「私もよ。こんなものがこの世に存在したなんて、寿命の無い堕天使としても初めてと言わざるを得ないわ。」
78:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)01:00:43.73ID:UV37BB+q.net
千歌「そして広さもまたすごいことになってます!」
千歌「ビキニラインなんてなんのその!大きめのパンツでなければ覆いきれないほどの範囲です!」
善子「放っておいたら上はおへそまで届くんじゃない?ってくらいの広範囲ね」
千歌「むしろこれを覆えるパンツなんてあるのか!?梨子ちゃんはどうやってかくしていたんでしょうか!」
千歌「進めば進むほど謎が深まりますね!」
善子「まだVのエリアでこれよ?これ以上進むのは危険だわ」
千歌「わかってるよ善子ちゃん!でもチカ探検隊には前進の2文字しかないのだ!」
千歌「それではIラインに突入します!」
79:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)01:05:52.17ID:UV37BB+q.net
善子「これは…うっ」
千歌「善子隊員!大丈夫!?…しかしこの匂い!!」
千歌「すさまじいというか、なんというか、色々混ざったような、少なくとも人が嗅いでいいものではありません!」
善子「デリケートゾーンが濃いとこうなるのね…」
千歌「言ってしまえばピーとピーやさらにピーーを混ぜて発酵させたような匂いです!」
善子「見た目は…筋なんてもう完全に見えないわね」
千歌「遠くから見れば黒いTバックを履いてるように見えるのでは、というレベルだと言えばわかりやすいでしょうか!」
千歌「ある意味アイドルとして完璧なガードともいえるかもしれませんね!」
善子「言えないわよ…」
80:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)01:10:00.32ID:UV37BB+q.net
千歌「最後にOラインですがもはや予想通り!」
善子「梨子さん、お手洗いのとき大変じゃないかしら」
千歌「チカも心配です!ピーーをしたあと拭いても毛についてちゃうんじゃないかな…」
千歌「今回のレポートは以上です!チカ探検隊の冒険はこれからも続く!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
86:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)01:18:57.48ID:UV37BB+q.net
梨子「うっ…うっ…」シクシク
ダイヤ「梨子さん、言ってくだされば相談に乗りましたのに」
ルビィ「黒澤家にはムダ毛が薄くなる漢方があるんだよ。今度持ってくるね」
鞠莉「ウチの系列で一番腕の良い店の予約を最優先でとったわ。1か月もあれば綺麗にしてみせるわよ、梨子」
曜「女の子の日なんて張り付いて大変だったでしょ?いい機会だからすっきりしちゃおうよ!」
果南「大丈夫。ここにいるメンバーだけの秘密だよ、梨子」
87:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)01:23:38.58ID:UV37BB+q.net
花丸「まるもこういうのに効くお守り持ってくるずら」
千歌「な、なんだか大事になっちゃったね」
善子「これで改善できるならいいんじゃない?どっちみち一人じゃ対応しきれなかっただろうし」
ダイヤ「そうですわね。良かったと思うことにしておきましょう」
88:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)01:25:32.90ID:UV37BB+q.net
ダイヤ「次は>>91さんですわ!」
>>91
残り5人の誰か
コンマ2桁の数が大きいほど濃い
91:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/2017/01/19(木)01:26:43.98ID:18xJ4AhG.net
ダイヤ
103:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)01:41:48.10ID:UV37BB+q.net
ダイヤ「次は…」
花丸「ちょっと待つずら」
ダイヤ「!?」
花丸「ちょうど半分を過ぎるところだし、そろそろ司会さんの番にしたらいいと思うずら」
善子「珍しく意見が合うわねずらまる!ヨハネもそう思ってたところよ」
104:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)01:45:49.62ID:UV37BB+q.net
ダイヤ「…そうですわね。脱いでない私が司会というのは確かにおかしいですわよね」
鞠莉「あのー…」
曜「鞠莉ちゃんどうしたの?」
鞠莉「えぇっと…ダイヤはその…」
果南「…」
果南(梨子を脱がしちゃった手前、ダイヤをかばうことは難しいなぁ)
105:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)01:49:07.87ID:UV37BB+q.net
ダイヤ「鞠莉さん、果南さん、かまいませんわ」
果南「!」
ルビィ「お姉ちゃん…」
ダイヤ「私も今回の件を始めた一人ですもの。黒澤家の名にかけて、逃げるようなことは致しませんわ!」
善子(この雰囲気は何?3年生とルビィは知ってるみたいだけれど…)
千歌「よっ!ダイヤさん!さすが次期当主ー!」パチパチ
107:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)01:53:26.68ID:UV37BB+q.net
ダイヤ「いざ!」バッ
梨子「!?」
梨子「な、なんなのアレは?ひざ上からお腹まですっぽりと」
曜「ダイヤさんがスカートを脱いだ思ったら…出てきたのはタイツ?モモヒキ?」
花丸「ダイヤさんってお腹まわりまであったかくしないとダメなタイプだったっけ?」
善子「まぁ女子だと寒いのダメな子いるわよね」
110:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)01:59:14.15ID:UV37BB+q.net
千歌「…ん?白く見えてた下着(?)をよく見ると黒い点がぽつぽつと?」
千歌「水玉模様ってわけじゃないよね?」
ダイヤ「それでは行きますわよ!ハッ!」ズルッ
曜「へ?」
梨子「??」
千歌「いやいや、ダイヤさんそのレギンスも早く脱がないと」
曜「違うよ千歌ちゃん!これはレギンスじゃない!」
善子「これは…毛!!??」
111:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)02:06:12.25ID:UV37BB+q.net
ダイヤ「これが私の下半身ですわ!!」
花丸「ずらーーーーっ!!???」
善子「広さは梨子さんと同じくらいだけど深さが!!」
梨子「私よりも長い!お尻の割れ目からまるで雑草のようにたくましい毛が長くのびて!」
千歌「密林なんてレベルじゃないよ!比喩の必要もなく雑草だよ!!!」
曜「でもなんというか、一本一本が…綺麗?」
112:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)02:09:29.81ID:UV37BB+q.net
花丸「全然ちぢれてなくて髪の毛みたいずら」
ルビィ「チャンスの前髪を~♪」
千歌「持って!」
ルビィ「はなーさないからー♪」
千歌「ぎゅっと!」
ルビィ「はなーさないからー♪」
鞠莉「Oh!Yeah!」
ルビィ「きせーきの虹を♪」
ダイヤ「わーたるんだ!」
115:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)02:16:49.53ID:UV37BB+q.net
曜「歌ってる場合じゃないよ!?」
ダイヤ「毛をつかまないでくださいまし!」
果南「ダイヤも歌ってたじゃん…」
梨子「なんでこんなことになってるの?私が言うのもアレだけど」
ルビィ「これはね、おねぃちゃぁの綺麗な黒髪の代償なんだ」
ダイヤ「この髪は当主の威厳そのもの。黒澤家の当主は代々美しい黒髪を追及してきましたわ」
ダイヤ「その長年の研究の結果がこれですわ」
ルビィ「黒澤家には当主のみが使うことを許された秘伝の薬があるの。それを飲むことで凄くきれいな髪を維持することができるんだけど、」
ルビィ「代償として、1年に数日だけ、全身の毛が無秩序に伸びちゃうんだよね」
118:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)02:23:06.03ID:UV37BB+q.net
果南「大体毎年初夏のあたりかな?」
鞠莉「最初は私も驚いたわ。もう慣れちゃったけどね」
鞠莉「小さい頃は全身の毛が伸びて、本当にモンキーみたいなダイヤだったんだけどね」
鞠莉「ウチの技術で処理してなんとかヘッドとアンダのヘア以外の毛は伸びなくすることに成功したのよ」
ダイヤ「鞠莉さんには感謝してもしきれませんわ」
千歌「なるほど…黒澤家って色々大変なんだね」
梨子(鞠莉さんの力ってすごいのね…私もなんとかなりそうでよかった)
119:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)02:24:43.24ID:UV37BB+q.net
ダイヤ「気を取り直して、次は>>124さんですわ!」
>>124
残り4人の誰か
コンマ2桁の数が大きいほど濃い
124:名無しで叶える物語(フンドシ)@\(^o^)/2017/01/19(木)02:41:12.86ID:vWgcRpMS.net
じゃあルビィで
127:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)02:45:06.37ID:UV37BB+q.net
すまん起きたら書く
137:名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@\(^o^)/2017/01/19(木)09:08:35.88ID:UV37BB+q.net
再開したらプーアルになってるかもしれん
140:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)12:30:07.45ID:pJGYyAkh.net
ダイヤ「次はルビィですわ!」
ルビィ「ピギッ!」
花丸「ルビィちゃんなら大丈夫。きちんと処理してるって言ってたずら」
千歌(そもそもルビィちゃんって生えてるの?)
鞠莉(ツルツルのイメージしかないわ)
曜「ほんとに大丈夫?毛が少なくて色々見えちゃってると別の意味で大変だよ」
141:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)12:33:01.16ID:pJGYyAkh.net
ルビィ「そ、そんなことはないんだけど、」
善子「そういえば下着姿すらあまり見たことないのよね。じろじろ見るものでもないけど」
梨子(着替えのときもガード固いもんね、ダイヤさんとルビィちゃんは)
ダイヤ「さぁルビィ!黒澤家の名に恥じぬよう堂々と見せなさい!」
ルビィ「うぅ///恥ずかしいけどがんばルビィ!///」バッ
142:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)12:34:50.18ID:pJGYyAkh.net
果南「…?」
善子「ショーツが盛り上がって…」
鞠莉「土手が高いタイプなの?」
曜「! それとも女の子の日だった?それならさすがに脱ぐのは…」
ルビィ「ううん、違うんだ///」スル
モジャッ
喜子「ヒッ」
143:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)12:35:55.71ID:pJGYyAkh.net
花丸「これがルビィ…ちゃん?」
千歌「あの盛り上がりの正体は体でもナプキンでもなくて…毛!」
鞠莉「と、とてもパワフルなヘアーね」
梨子「範囲は狭いけど一本一本が太くてまさに剛毛、って感じね」
果南「なんていうか、想像してたのとぜんぜん違ってびっくりだよ」
曜「でも各ライン際はきれいに処理してあるね。果南ちゃんと同じくらい」
果南「どうやって処理してるの?」
ルビィ「うちのお風呂にはおっきな鏡があるんだけど、そこでえ、M字に足を開いてかみそりで///」
花丸(ルビィちゃんがM字開脚///)
ルビィ「あ、でも今年はお尻周りはワックスでべりってしちゃったよ」
144:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)12:37:19.78ID:pJGYyAkh.net
曜「えぇ!?あれって痛くないの?」
ルビィ「痛いけど、お尻がもじゃもじゃする方が嫌だから」
果南「ルビィってたまに強いよね」
梨子「これ本当、ルビィちゃんの外見とすごくミスマッチで///」
千歌「あんなに小さくて可愛いルビィちゃんの下がこんなのって…なんだかエッチだね///」
善子「少しびっくりしたけど、下半身だけで比べたら今までの中で一番大人っぽいんじゃないの///」
ルビィ「ほめられてるのか褒められてないのかわかんないよ///」
145:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)12:38:31.43ID:pJGYyAkh.net
梨子「さっき勧めてくれた漢方薬?は飲んでるの?」
ルビィ「うん。あれを飲んでるから細かい無駄毛には苦労しないんだ」
曜「そういえばダイヤさんもルビィちゃんも腕や顔の産毛はぜんぜん無いよね」
ダイヤ「私はともかく本来ルビィはかなり毛深い子ですから、もし飲んでいなければ本当に大変なことになるのですよ」
花丸「大変って?」
ダイヤ「…脇に毛玉ができます」
善子「えっ」
ダイヤ「すね毛が目立ちます」
千歌「うわぁ」
ダイヤ「さらにはヒゲも」
鞠莉「それはそれは…」
ルビィ「///」
146:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)12:39:07.98ID:pJGYyAkh.net
善子「知らないところで苦労してたのね」
ルビィ「もういいよね!///」スル
ダイヤ「はい。頑張りましたわね」ナデナデ
ルビィ「えへへ///」
147:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)12:41:49.42ID:pJGYyAkh.net
ダイヤ「次は>>155さんですわ!」
>>155
残り3人の誰か
コンマ2桁の数が大きいほど濃い
155:名無しで叶える物語(インドネシア)@\(^o^)/2017/01/19(木)12:55:20.27ID:KO7ct6bh.net
ちかっち
159:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)13:36:53.92ID:NT6QMU3W.net
ダイヤ「次は千歌さんですわ!」
千歌「はいっ!」ガタッ
善子「なんでそんなに気合い入ってるの!?」
千歌「こういうのは勢いでやっちゃったほうが恥ずかしくないんだよ!」スルッ
善子「はや!?」
梨子「///」
梨子(初めて千歌ちゃんの見ちゃった///)
曜「千歌ちゃんも薄い方だよねー」
160:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)13:49:19.86ID:NT6QMU3W.net
ダイヤ「でもあまり整ってはいませんわね」
千歌「あはは///私も今年はまだ未処理だから///」
千歌「果南ちゃんおすすめのクリームでなんとかするつもりだよ」
ルビィ「善子ちゃんや千歌さんくらいだと処理が楽そうでうらやましいなぁ」
果南「改めて見ると思ったより薄いよね。これでクリーム使ったらつるつるになっちゃうんじゃないかなぁ」
千歌「えぇ?さすがにそれはちょっと恥ずかしいよ///」
梨子(千歌ちゃん、整えてはないけど細くってストレートに近い綺麗な毛…)
梨子(全体的にふわって感じで、薄くってうらやましいかも)
梨子(それに…ちょっとだけ鞘とびらびらがはみ出てるのが見えちゃってる///)
梨子(幼い顔なのに女の子なところは大人なんだね///)ハァハァ
鞠莉「リコー?」ツン
梨子「はひぃっ!?」ビクッ
161:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)13:54:34.44ID:NT6QMU3W.net
花丸「梨子さん見すぎずら」
梨子「わわわわたしはそんな見すぎてなんて///」
鞠莉「気持ちはわかるけど、目がギラついてたわよ?完全にハンターの目ね!」
千歌「もう!梨子ちゃん!!///」
梨子「ご、ごめんなさい///」
千歌「私も見たからお互い様だけどさー///」
千歌「とにかくもうおしまいね!」スル
梨子「あっ…」
曜「そんなに残念そうな顔しなくっても」
164:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)13:59:14.51ID:NT6QMU3W.net
ダイヤ「次は>>167さんですわ!」
>>167
曜or鞠莉
コンマ2桁の数が大きいほど濃い
167:名無しで叶える物語(きびだんご)@\(^o^)/2017/01/19(木)14:00:31.29ID:JUh+BXCY.net
鞠莉
169:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)14:11:20.46ID:NT6QMU3W.net
ダイヤ「次は鞠莉さんですわ!」
鞠莉「ついにワタシの番ね」
果南「鞠莉ってたしか…」
ダイヤ「!」
ダイヤ(思い出しましたわ!2年前、温泉に入ったとき鞠莉さんはまったくの無毛でしたわ!」
曜「えっ」
ルビィ「鞠莉さんってつるつるなの?」
果南「ダイヤ!声に出てるってば!///」
ダイヤ「はっ!私としたことが!」
千歌「あー、わかるかも。うちの旅館に泊まりに来た外国の人に結構多いんだよね。なんにも無い人。」
梨子「海外ではぜんぜん珍しくないって聞いたことある、ような」
170:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)14:16:43.67ID:NT6QMU3W.net
鞠莉「そうねぇ、欧米でパイパンは割とスタンダードよ」
鞠莉「毛穴から完全に脱毛しちゃうって人も珍しくないわ」
花丸「外国の人は大胆ずら」
鞠莉「確かに色々見えちゃうのは恥ずかしいけど、パンツを脱いだ時点でもう全部見せちゃってるようなものだし」
鞠莉「そこから恥ずかしがってもねぇ?」
善子「納得できるような、できないような」
鞠莉「衛生的にもメリットが大きいからね」
171:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)14:20:17.30ID:NT6QMU3W.net
鞠莉「しっかーし!これは2年前の話!今のマリーは…」
鞠莉「これよ!」スルッ
果南「は?」
曜「へ?」
梨子「!?」
ルビィ「ピギャア!?」
ダイヤ「ハートマーク…ですって?」
174:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)14:26:59.78ID:NT6QMU3W.net
千歌「あっはっはっは!!初めてみたよ!!」
梨子「これって、アンダーヘアを切りそろえてハートマークにしてるの?」
鞠莉「イエース!」
善子「毛が金色だからなおさら凄いわね…鞠莉さんにしかできないわよ」
ルビィ「まりさん凄い!毛質が細くってつやつやしてるから、綺麗に見えちゃうね!」
果南「まぁ鞠莉ももともと薄いタイプからね」
鞠莉「ありがとうルビィ!これ作るの結構大変なのよ~」
喜子(…ちょっとかっこいい?かも?)
175:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)14:30:52.36ID:NT6QMU3W.net
鞠莉「善子~?そんなに気に入ったなら善子も挑戦してみる?」
善子「えっ!?い、いや私はいいわ///」
鞠莉「そうだ!梨子もいっしょに3人でそろえましょ!GuiktykissでHeartを!」
梨子「しません!!///」
果南「とんでもないものをひっぱりだしちゃったね…」
ダイヤ「全くですわ」
176:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)14:33:32.02ID:NT6QMU3W.net
ダイヤ「最後は曜さんですわ!」
>>179
曜の濃さ
コンマ2桁の数が大きいほど濃い
179:名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/2017/01/19(木)14:36:11.76ID:ZuBeztnC.net
童貞産毛
183:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)15:06:35.45ID:NT6QMU3W.net
ダイヤ「最後は曜さんですわ!」
果南「最後だし、ちゃっちゃと終わらせちゃおうよ」
曜「いざ自分の番ってなると恥ずかしいね///」カチ
善子「曜さんのことだし、ちゃんとしてそうね」
曜「実は私も濃い方なんだよね///」
曜「知識があるのは自分のために色々調べたからっていうか///」
梨子「1年中水着を着る人って大変ね」
曜「それでは不肖、渡辺曜!脱ぎます!」
曜「ようそろ!!///」スルッ
ルビィ「もじゃもじゃ…」
花丸「ほ、ほんとに濃いずら」
184:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)15:14:25.46ID:NT6QMU3W.net
曜「うぅ///」
鞠莉「Vラインはしっかり処理してあるのにね」
梨子「水着のときに見えそうな部分はちゃんとできてるけど、隠れるところが結構…」
千歌「IとOが無法地帯だよ曜ちゃん」
曜「千歌ちゃん!!!そんなとこ恥ずかしいってば///」
曜「その辺は今日処理しようと思ってたの!///」
188:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)15:32:39.16ID:NT6QMU3W.net
花丸「曜さんはどうやってしてるの?」
曜「いつもはクリームとカミソリの併用かな。手鏡を床に置いて自分でしてるよ」
果南「曜って伸びるの早いんだよね。ちゃんと処理しても1週間もすれば目立つくらいまで伸びちゃうんだよ」
曜「定期的にするようにしてるんだけどね///」
鞠莉「かなーん??なんでそんなに詳しいのぉ??」
果南「な、なんで怒ってるのさ 昔一度相談に乗ったことがあるだけだよ」
千歌「曜ちゃんって生えるの早かったんだよね。小学校3、4年のころだっけ?」
千歌「たしかうちで一緒にお風呂に入ってるときに…」
189:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)15:33:43.66ID:NT6QMU3W.net
~~~~~~~~~~~~~
千歌「よーちゃん!お股に毛が生えてる!大人の人みたいですごい!」
曜「そんな大声で言わないでよ///」
千歌「ちかなんてまだ1本も生えてないのに!いいなぁ~」
曜「恥ずかしいってば///」
千歌「ねね、どんな感じなの?ちょっと触らせてよ!」
曜「えぇ!?」
千歌「ちょっとだけ、ちょっとだけだから!」
曜「うぅ///ちかちゃんだし特別だよ…?」
千歌「やったぁ!それじゃ…」サワサワ
曜「ひうっ///」
千歌「うーむ…」ショリショリ
曜「///」カァァ
千歌「…」チョリチョリ
曜「…」
千歌「…普通に毛だね」
曜「…だよね」
~~~~~~~~~~~~~~
190:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)15:34:58.86ID:NT6QMU3W.net
千歌「って感じのことが」
曜「そんな昔のこと言わなくていいから!///」
果南「あっはは!懐かしいね」
鞠莉「曜はよく水着になるんだし、いっそデリケートゾーンと後ろは脱毛しちゃえばいんじゃないの?」
曜「考えたことはあるんだけど、お金かかるし、人にいじられるのが恥ずかしくって」
鞠莉「それなら梨子といっしょにを手配してあげましょうか?」
曜「いいの?鞠莉ちゃんの紹介のお店なら行ってみようかな」
鞠莉「OK!任せて!」
曜「ありがとう!」
191:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)15:40:01.46ID:NT6QMU3W.net
果南「全員終わったね」
ダイヤ「これでこの夏の水着対策はばっちりですわね」
鞠莉「梨子の処理がうまくいけば~だけどネ!」
梨子「うぅ///お願いします///」
千歌「だいじょーぶだよ!きっとなんとかなるって!」
192:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)15:41:21.74ID:NT6QMU3W.net
>>196
梨子ちゃんの治療後の濃さ
コンマ2桁の数が大きいほど濃い
196:名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/2017/01/19(木)15:45:08.16ID:4Bzy2O1L.net
ハッピーエンド?でありますように
202:名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/2017/01/19(木)16:01:26.08ID:pJGYyAkh.net
1ヵ月後
鞠莉「今日で治療プログラムは全て終了よ。調子はどう?」
梨子「…すごい!」
梨子「とても、とっても良いです!アンダーヘアが少ないとこんなに快適だなんて!」
梨子「ショーツの中で湿っぽさがこもらないし、ご不浄のあとも清潔にすごせる!」
鞠莉「メンス中もぜんぜんかぶれないでしょ?」
梨子「そうなんです!今までは血が毛に絡まって固まっちゃって、ナプキンを取り替えるだけで苦痛だったんです」
梨子「今は痛くもかゆくもならないし、何よりおりもののにおいだってすぐにとれちゃいます!」
鞠莉「無駄な毛穴はレーザーで除去したから、もう悩むことはないわないわね!」
鞠莉「満足してもらえたようで何よりよ」
梨子「本当にありがとうございます!鞠莉さんのお陰です!」
鞠莉「明日の海の家、頑張りましょうね♪」
梨子「はい!」
元気になった梨子ちゃん頑張りによって海の家のバイトは大成功だったそうな。
終わり

おすすめ記事3選

  1. 【話題】クッキングパパのとんでもない料理
  2. 【ミリマス】美希「なんなのなの…」
  3. ご当地キャラ「たると」が暴行を受け病院搬送される