さくさく軽快2chまとめサイト

【俺ガイル】沙希「何で比企谷が女性用下着売り場に」

1:めぐりんの人◆Ko/dqnDkt.2016/04/25(月)22:47:50.32ID:GxI26POt0
沙希(今日の晩御飯何にしようかな………)スタスタ
沙希(………あ、里芋安い。今日は得意の………)
沙希(里芋の煮っ転がし………?)
沙希(………いや、今日はやめとこう。この前の比企谷の目が忘れられない)
沙希(あの………なんというか、生暖かい目)
沙希(バカにするような奴じゃないと解っていても、何か嫌だ)
沙希(………こう、比企谷が喜ぶような可愛い女の子らしい料理を………)
沙希(………可愛い女の子らしい料理って何だ?)
めぐり×八幡の俺ガイルSSです。
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)22:48:45.01ID:GxI26POt0
沙希「行って来まーす」
大志「あれ、姉ちゃんどっか行くの?」
沙希「うん。ちょっとららぽの本屋まで」
沙希(近場じゃ、あそこが一番大きい本屋だし。何か手がかりになるはずだ)
大志「なんか欲しい本有るの?」
沙希「うん。可愛い料理作りたくて………」
大志「………比企谷さんのために?」
沙希「はっ、はぁ!?何であいつが出てくんの!?別にそんなんじゃないし!」
大志「はいはい、頑張ってね」
沙希「~っ!行って来ます!」ガチャァン
………………………
3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)22:49:24.98ID:GxI26POt0
………………………
沙希(えーと、本屋は………)
沙希「………ん」
沙希(………下着売り場だ)
沙希(懐かしいなぁ。成長期はぐんぐん胸が大きくなるから何回も買い替えたっけ)
沙希(さすがに高校に入ってからは成長も止まったけど………)
沙希(特に足りてない下着は無いし、今日はいいかな………)チラッ
八幡「………」
4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)22:49:58.95ID:GxI26POt0
八幡「………」
沙希(………比企谷!?)
沙希(………し、下着売り場の前で何を。比企谷も下着を買いに………いやあそこ女性用専門だし!)
沙希(………ま、まさかそういう趣味………いや比企谷に限ってそんな)
沙希(………それに、下着売り場の近くに居るというだけで店内には入ってないし、下着よりも、時計の方に視線が………)
沙希(時間を気にしてる………誰かを待ってる?下着売り場の前で)
沙希(考えられるのは………誰かの付き添い)
沙希(………付き添い………誰の付き添い?休日の比企谷を誘い出して、しかも一緒に下着売り場まで行くほど親密な関係………)
川崎(………………彼女?)
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)22:50:44.38ID:GxI26POt0
沙希(あの、下着売り場に、比企谷の彼女が居る?)
沙希「………」
沙希(………そういえば、最近ブラのサイズが合わない気がするんだよね)
沙希(だからこれは比企谷なんて関係ない。私はただ下着を買いに行くだけだ。比企谷は何も関係ない)スタスタ
6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)22:51:23.85ID:GxI26POt0
沙希(比企谷の彼女………多分、あの奉仕部の二人のどっちかだろうけど………………うわこのブラジャーすごっ)ピタッ
沙希(え………?えー………いやこんな形してたら………いや、男の人ってこういうのが好きなのかも)
沙希(………?何だろうこれ。やっぱりあれなの?でもだとしたらここの紐って………あぁー、そうかあれがやりやすい様にしてあるんだ)
沙希(………えっ、は?なにこれブラジャー?ブラジャーなの?本当にこんなの付ける人居るの?)
雪乃「………本当にこんな物を付ける人が居るのかしら」
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)22:52:08.34ID:GxI26POt0
雪乃「………本当にこんな物を付ける人が居るのかしら」
沙希「………雪ノ下」
雪乃「………!?川崎さん!?」
沙希「………下着、買いに来たの?」
雪乃「え、えぇ、そうね」
沙希(やっぱり………こいつが比企谷の彼女………?)
雪乃「貴方も、かしら?」
沙希(………いや、それにしては何か余裕のない感じがする………ここは一つ)
沙希「うん、そんな所………」チラッ
沙希(比企谷の方に視線を向けて………)
雪乃「………!?」
沙希(目に見えて動揺している………あの雪ノ下が。やっぱり私と同じなんだ)
沙希(比企谷の彼女を探りに来た………!)
8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)22:52:42.39ID:GxI26POt0
沙希(そして今、私をまさしく比企谷の彼女ではないかと疑っている………)
雪乃(………川崎さんのさっきの視線………明らかに比企谷くんの方向に向いていた………やはり、川崎さんが比企谷くんの彼女………?いえ、私には関係のない話なのだけれど)
雪乃(………しかし、あの社会不適合者と誰かが付き合うというのは、大丈夫なのかしら)
雪乃(そうよ。あんな専業主夫志望などとのたまう人間に、川崎さんの人生が脅かされてはいけないわ)
雪乃(そうよ。これは川崎さんのため。川崎さんのこれからのために、二人を別れさせないと)
雪乃(………それから、同じ事を繰り返さないように、比企谷くんを私の下で縛って置くというのも………良いかもしれないわね)
雪乃(………しかし)
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)22:53:23.98ID:GxI26POt0
沙希「………どうしたの?早く下着、決めなよ」
雪乃(あの余裕………崩すのは難しいかも知れないわね)
雪乃「いえ………それが、なかなか決められなくて」
沙希(………諦めの悪い………私のブラフに引っ掛かっているはずなのに………)
沙希(私のハッタリが効いている内に帰さなければ)
沙希「………そう。じゃあ、これなんてどうだい?」スッ
沙希(適当になんか渡して………これさっきのだ!?)
雪乃「………あの、川崎さん?私、こういった形の下着は初めて見るのだけれど………何故、紐がこのような………」
沙希「いや、間違えた。なんだろうねこの紐。それより………こういう柄のとか可愛い………」サッ
結衣「あ、この柄可愛いかもー」スッ
11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)22:54:13.02ID:GxI26POt0
結衣「あ、この柄可愛いかもー」スッ
雪乃「由比ヶ浜さん!?」
沙希「………由比ヶ浜」
結衣「わっ!ゆきのんと川崎さん!?」
雪乃「………奇遇、ね」
沙希(こいつが比企谷の彼女………?)
結衣「………っていうか、川崎さん、その下着………」
沙希「えっ、あっ」
結衣「………そういう趣味なの?」
雪乃「!由比ヶ浜さん、この紐がどういう物か知っているの?」
結衣「えっ、二人共知らないの?」
12:>>10覚えていてもらえて光栄です。2016/04/25(月)22:55:50.07ID:GxI26POt0
雪乃「………私、あまりこういう物には詳しくなくて………」
沙希「………私も解んない」
沙希(ってことで)
結衣「え………」
沙希「由比ヶ浜。この紐なんなの?」
結衣「え、いや、べ、別に知らなくていいんじゃないかなぁー………」
結衣(もうやだ私だけエッチな子みたいじゃん)
結衣(………っていうか)
雪乃「………」
沙希「………」
結衣(どっちがヒッキーの彼女………?)
13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)22:56:32.90ID:GxI26POt0
沙希(雪ノ下が比企谷の彼女じゃない以上………やっぱり、由比ヶ浜が………?)チラッ
沙希(というか、一対一ならまだしも、三人になるとハッタリを続けるのは難しいか………?)チラッ
結衣(………?なんか、川崎さんの様子が変………何か………落ち着きがないっていうか、川崎さんはヒッキーの彼女じゃないのかも)
結衣(ゆきのんも、らしくない。何か余裕がない感じ)
結衣(………もしかして、ここにはヒッキーの彼女なんて居ないんじゃない?)
結衣(………そうだよ。私頭悪いもん。何か早とちりしちゃったんだよ多分)
結衣(はぁー。良かったぁー)ニヘ
沙希(笑った………!?)
14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)22:57:07.08ID:GxI26POt0
沙希(笑った………!?)
沙希(笑った。この状況で。もしかして由比ヶ浜が………?)
沙希(そうとしか考えられない。あの笑みは幸せがこぼれた物)
沙希(………だとして、どうする?)
沙希(………諦める………………無理。なら、奪うしかない)
沙希(私だって、比企谷のことが好きなんだ。どうしようもないくらいに、大好きなんだ)
沙希「………………………」
雪乃「………?」
沙希「別に好きじゃないし!」
結衣「!?」ビクッ
15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)22:57:52.65ID:GxI26POt0
結衣「なっ、何が?」
沙希「えっ、あ、いやほらこの下着あんま好きじゃないなーって」ベシッ
いろは「あっ」ベシッ
沙希「あ、すみませ………」
いろは「先輩方………?」
沙希「………新生徒会長」
雪乃「一色さんまで………奇遇ね」
いろは「………そうですね」
沙希(………と言っても、私この子あんまり知らないんだよね。でも、比企谷をよく連れ回してるって聞くし、多分この子も比企谷のこと好きなんだろうけど)
16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)22:58:35.61ID:GxI26POt0
いろは(なんか予想以上に候補が多い………やっぱ解る人には解るんだなー。まぁ、譲る気はないですけど)
いろは(さて、この三人の内、誰が先輩の彼女なのか………)チラリ
結衣(い、い、いろはちゃんだ。どうしようやっぱりいろはちゃんがヒッキーの彼女かもしれない)オドオド
いろは(………この人じゃない)チラリ
沙希(やばい………流石にこうライバルが多いと………)アセアセ
いろは(何か焦ってる………この人でもなさそう)
いろは(ということは………)
雪乃(………川崎さんさえ………川崎さんさえ崩せば………)
いろは(やっぱりこの人か………!)
17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)22:59:10.40ID:GxI26POt0
~良く解る状況解説~
川崎は由比ヶ浜が比企谷の彼女だと思っている。
由比ヶ浜は一色が比企谷の彼女だと思っている。
一色は雪ノ下が比企谷の彼女だと思っている。
雪ノ下は川崎が比企谷の彼女だと思っている。
19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)22:59:55.31ID:GxI26POt0
雪乃(とはいえ、正直どうすればいいのかしら………)オドオド
沙希(うぅ………もしかして独占は無理かも知れない………)オドオド
結衣(どうしよう、どうしよう。いろはちゃん可愛いもんね………どうしよう)オドオド
いろは(………雪ノ下先輩かぁ………アドバンテージがでかすぎるなぁ………)オドオド
全員(あれ?何かおどおどしてない?)
20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)23:00:36.65ID:GxI26POt0
全員(あれ?何かおどおどしてない?)
沙希(比企谷とあまり決定的な関係じゃない?)
雪乃(………彼女ほどではない?)
結衣(だとしたら………)
いろは(チャンスはある!)
21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)23:01:24.16ID:GxI26POt0
沙希「………皆、下着買いに来たんだよね?」
雪乃「………えぇ、そうよ」
いろは「それが、どうかしましたか?」
沙希「いやぁ………買い換える必要、有るのかなって」ポヨーン
いろは「んなっ」フニーン
雪乃「………っ」ベターン
結衣「………川崎さん、ヒッキーって良く胸見てくるよね」チラッチラッ
沙希「あぁー、比企谷も男だからね」チラッ
いろは「うぐっ」
雪乃「………っ!………っ!」
沙希(よしっ、まずは一つ!勝った!)
結衣(おっぱいいっぱい揉んで良かった!)
22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)23:02:23.97ID:GxI26POt0
沙希(けど………由比ヶ浜が居る。次に由比ヶ浜を越える差別化ができたら………私の優位は確定的に明らか)
いろは「………ふふっ」ニヤッ
沙希「!?」ビクッ
結衣「!?」ビクッ
いろは「先輩って、妹さんが居ましたよねぇ?」
雪乃「………!………えぇ、更に溺愛しているわ」
いろは「他にも、何やら男の子が好きだとか」
雪乃「戸塚君のことね。比企谷くんはあの二人を溺愛しているわ」
沙希「………!」
雪乃「………どちらも、胸が有るとは言い難いわねぇ………?」
23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)23:03:04.74ID:GxI26POt0
結衣「あっ、あぁーっ!」
雪乃「ふふっ、あまり比企谷くんは胸を重要視してないんじゃないかしら………」ペッターン!
いろは「うふふ」フニューン!
沙希(まずい………『胸』という優位性を絶たれたのはまずい………)
いろは「………そうなんですよねぇ。比企谷先輩は妹系に弱いんですよ」
24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)23:03:47.90ID:GxI26POt0
いろは「………そうなんですよねぇ。比企谷先輩は妹系に弱いんですよ」
雪乃「………妹」
結衣「系………!?」
いろは「そういえば、この四人の中で私だけ一年生なんですよね………うふふ、年下なんですよぉ」
雪乃(まっ、まずいわ。乳差をなかったことにできたのは良かったけれど、このままでは一色さんの一人勝ちになってしまう)
いろは「なんていうかぁ………先輩も妙に私に優しい時が有るっていうかぁ………うへへ」
沙希「………一色さん………料理できる?」
25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)23:04:28.72ID:GxI26POt0
沙希「………一色さん………料理できる?」
いろは「………え?」
沙希「………比企谷の妹の小町さん。毎日お兄ちゃんのご飯作ってあげてるんだって」
いろは「………わ、私だって多少は………」
沙希「他にもさ、家事周りは大体小町さんがやってるんだって」
いろは「………うっ、うぅ………そんなの、高校生で………」
沙希「毎日弟と妹の面倒見てるよ」
いろは(かっ、家庭力お化け!)
26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)23:05:32.38ID:GxI26POt0
沙希「………比企谷が求めてるのは、妹じゃなくて、家族。なんじゃない?」
いろは「………むぅ」
沙希「そんで家庭力って言ったら、私より上はそうは居ないと思うよ」
結衣「うぐっ」
雪乃(私も一人暮らしをしているけれど………さすがに川崎さんより上とは言い難いわね………)
沙希(よし!今、この状態!私のアイデンティティが他の三人を圧倒している!)
沙希(正直、私に女として誇れる物なんて胸と家庭力だけだけど!)
沙希(勝った!これで比企谷は私の物………)
27:めぐりんの人◆Ko/dqnDkt.2016/04/25(月)23:06:33.14ID:GxI26POt0
めぐり「おーい!比企谷くーん!」
八幡「な、先輩!?」
めぐり「ちょっとこっち来てー!」
八幡「い、いや、さすがに男の俺が店内に入るのは………」
めぐり「はーやーくー!」
八幡「わ、解りました。解りましたから大声を出さないでください!」
八幡「………それで、どんな用ですか」
めぐり「えっとねー………こっちとこっち、どっちが良いかなぁって」
八幡「なっ………!お、俺に聞くことじゃないでしょう!」
めぐり「えー?でも、やっぱり比企谷くんが喜ぶ方が良いかなぁーって思って」
八幡「………そうですか」
めぐり「どう?どっちの方が好き?」
八幡「はぁ………どっちもです。片方俺が買います」
めぐり「え、いや、そういうつもりで言ったんじゃ」
八幡「………………俺がどっちも見たいんですよ」
めぐり「え………………あ、うん。えへへ」
八幡「ほら、早くレジ行きましょう。さっきから落ち着きません」
めぐり「はーい」
            ー終わりー
28:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)23:07:14.83ID:GxI26POt0
おまけ
雪乃「………あ、そういえば」
いろは「?どうしました?」
雪乃「一色さんならこれ、解るかしら」スッ
いろは「え………っ!」
雪乃「この紐なのだけれど………何故このような………由比ヶ浜さんも教えてくれなくて、名称が解らないから調べることもできないのよ」
いろは「………………知りませんねぇ」
雪乃「………何かしら、その間は」
いろは「し、知りませんってば!」
             ー終われー
30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/25(月)23:08:52.49ID:GxI26POt0
以上になります。
サキサキって可愛いですよね。めぐりんには及ばないですけれども。
読んでくださった方々。
ありがとうございました。

おすすめ記事3選

  1. 東芝と旧日本軍がそっくりだと話題に
  2. 【悲報】うちのマンション、カメムシが大量発生・・・・・・・・・・・・
  3. 彼女「できれば来年度中に、うちの実家と普通に交流出来るようになってほしい。出来なかったら別れよう」俺「」